日光浴が身体を健やかにする・妊活に日光浴のすすめ

ブログ

 

 

先週は雨がずっと降っていましたね。

 

数日間、太陽の光にあたっていませんが読者の皆さんはいかがでしょうか?

 

太陽の紫外線が人の皮膚にあたる→皮膚が日焼けをする→皮膚にシミそばかす、シワたるみができる。

 

そんなイメージが湧いてきます。たぶん女性ならではのイメージです笑

 

でも、それだけでしょうか?

 

太陽の紫外線が人の皮膚にあたる→ビタミンDが体内で生成される→身体に必要な栄養素が体内で作られる

 

このような変化も身体で起きています。

 

ビタミンD(V.D)が体内で生成されないと病気になったりします。

 

他の栄養素が足らない、生成されないとやはり同じことですよね。

 

体調が悪くなることもあります。

 

栄養素の何かが足らなくても身体は正常に機能しません。

 

でも、私たちはすぐには栄養素が足らない事に気が付きません。

 

まずは日頃の自分の行動を思い出して何かが足らないかも?と見直してみましょう。

 

よくわからないって?では日光に少しでもあたりましょう。

 

日光に当たることにより気分転換が出来ます。

 

太陽の下散歩をすると気持ちが良いものです。

 

時間がない?じゃあ通勤時に少し歩いてみましょう。

 

車で通勤ですか?じゃあ窓を開けて風を受けましょう

 

家にこもってばかりいるとだんだん鬱々した気分になりますから

 

日光にあたってみませんか?

 

それは妊活女性にも良い影響をもたらします。

 

あかちゃんを授かれるように。

 

まずは日光が断然おすすめです。

美容鍼の効果について・ブライダルのための施術について

ブログ

美容鍼の効果については個人差が大きく一概には言えないのですが

数回行いますと小顔効果、肌質の改善、体調改善など多くの方に実感していただいています。

 

施術前

鼻の横から口角あたりに頬の高さが出ています。

 

施術中

お顔の鍼だけではなく、全身もチェックしてリフトアップするよう治療しています。

 

施術後 わかりにくいですが頬がシェイプされて頬骨のほうに高さが出ています。

 

挙式を上げる予定のお客様がいらっしゃいますが

皆さんお越しになるのが遅めです。

効果が出る前に挙式になってしまうことがありその場合はお断りしています。

できれば挙式の3ヶ月前より計画を立てて(8~10回)お越しいただけますと

写真映りの良い小顔になり、満足いただけると思います。

ご検討中の花嫁さまはお早めにご相談くださいませ♪

不妊治療について考える

ブログ

最近あちこちで不妊について悩んでいる方々のお話を聞く機会があります。

色々な原因が有ると思いますし原因が無い場合もありますし

一人ひとり違った理由が有ると思います。

で、私の個人的な持論を書きますと

今の時代はなんでも管理されすぎていると思うんです。

なんでも人工的と言ってもいいかしら?

生まれたときから病気をしないように消毒、手洗い、予防注射

食べるものは忙しい時代に合わせてレトルト、お惣菜、冷凍食品

出かけるときは車、子ども達も危険ということで学校は親が送迎することも当たりまえの時代。

もちろんすべてが悪いと言いません。

便利ですし私も利用しています。

昭和の時代やその前の時代は、子どもは学校から帰ってきたら近所の子どもたちとみんなで外で遊びました。

ドロドロになって汚かったですけど、それはいろんな雑菌と交わって体が強くなっていくには必要かと。

運動量についても現代はとても少なくなっていると思います。

子供の頃学校の運動場でよく遊んだと思うんです。

外遊びが嫌いな子でも学校には歩いて出かけましたし、もっと時代がのんびりしていたと思うんです。

まとまりませんが、いろんなことが人工的になってきていろんなストレスが増えて・・・

女性も外へ出て働くのが当たり前の時代。

男女平等という立場から言えば良いことかと思いますが、出産して次世代に命をつなぐ大きな任務を背負っている場合

男性の方が仕事に集中でき、出産は当然出来ませんから体の負担が女性より軽いと思うのは私だけかしら?

体がだるい、痛くて辛い

ブログ

今年2016年の夏は大変気候の変化が激しく、寒暖差、晴、曇り、雨、台風、湿度が高い等が目まぐるしく繰り返されました。

そのため多くの人の身体がその変化についていけず、だるい、あちこちが痛い等が出現しやすくなります。

対処方法ですが、色々あります。

  • 軽く汗が出る運動(ラジオ体操、ウォーキング、ジョギング等)
  • 入浴、サウナ、温泉(汗がかける程度)
  • 温かい(熱い)食事(汗が出ると〇)

食事については、体を冷やす食品等もあるので一概には言えないのですが、まずは、汗をかくことが大事です。

そして忘れないで欲しいのは、水分の摂取です。皆さん、お水の摂り方が足りません。一日1.5から2ℓのお水、飲みましょう。

水分が足らないと、全身に栄養も行き渡りません。汗もかけません。つまり体調悪くなります。

毎日の生活を見直して、体調を整えてみませんか?
☆身体の不調が長引く人は、まず病院に受診し、不調の原因が見当たらないか確認する事も大事です。

写真は患者さん向けの貼るハリです。貼っても痛みはありません。ピップエレキバンみたいな感じです。痛いところに貼ると即効性あります。興味があれば、お問い合わせくださいませ(^_^)

ブログ始めます♪♪

ブログ

こんにちは。
さらのて鍼灸院の院長 松澤(藤澤)です。
これから、少しずつ鍼灸や治療等について書いて行こうと思います。


よろしくおねがいします。