日光浴が身体を健やかにする・妊活に日光浴のすすめ

ブログ ,

 

 

先週は雨がずっと降っていましたね。

 

数日間、太陽の光にあたっていませんが読者の皆さんはいかがでしょうか?

 

太陽の紫外線が人の皮膚にあたる→皮膚が日焼けをする→皮膚にシミそばかす、シワたるみができる。

 

そんなイメージが湧いてきます。たぶん女性ならではのイメージです笑

 

でも、それだけでしょうか?

 

太陽の紫外線が人の皮膚にあたる→ビタミンDが体内で生成される→身体に必要な栄養素が体内で作られる

 

このような変化も身体で起きています。

 

ビタミンD(V.D)が体内で生成されないと病気になったりします。

 

他の栄養素が足らない、生成されないとやはり同じことですよね。

 

体調が悪くなることもあります。

 

栄養素の何かが足らなくても身体は正常に機能しません。

 

でも、私たちはすぐには栄養素が足らない事に気が付きません。

 

まずは日頃の自分の行動を思い出して何かが足らないかも?と見直してみましょう。

 

よくわからないって?では日光に少しでもあたりましょう。

 

日光に当たることにより気分転換が出来ます。

 

太陽の下散歩をすると気持ちが良いものです。

 

時間がない?じゃあ通勤時に少し歩いてみましょう。

 

車で通勤ですか?じゃあ窓を開けて風を受けましょう

 

家にこもってばかりいるとだんだん鬱々した気分になりますから

 

日光にあたってみませんか?

 

それは妊活女性にも良い影響をもたらします。

 

あかちゃんを授かれるように。

 

まずは日光が断然おすすめです。